ビーグレンデメリット

MENU

ビーグレントライアルセットってどうなの?|気になるデメリットをご紹介♪

デメリット

こういうサイトってあんまり商品のデメリットを書いてあるサイトって少ないと思いますが、どんな商品でもデメリットがない商品なんてありません。

 

ですから、当然ビーグレンにもデメリットは存在します。

 

私が感じたビーグレンのデメリットを正直にお伝えしていこうと思います。

 

商品購入の際の参考にして欲しいと思います。

 

 

Cセラムの匂いがきつい

 

ビーグレンの美容液であるCセラムは、人によっては
匂いがきつく感じると思います。
カンタンに例えると・・・

 

例えるのは難しいのですが、鉄みたいな匂いとでも言いましょうか?
独特な匂いがします。

 

私もつけ始めた頃は、何か変な匂いだなーって感じました。

オッケの女性

 

でも、しばらく付けていると慣れました。 3日くらい経ったころだったかと思います。

 

慣れると全然で大丈夫です。

 

心配するほど異様な匂いでもないので、大丈夫です。

 

 

Cセラムは人によっては刺激を感じる

 

私は付けても肌に刺激を感じることはなかったのですが、
口コミなどを拝見すると、ピリっと刺激を感じるという方が
意外と多いようです。

 

 

ですから、少しの間使ってみても刺激を感じるのであれば、
それはお肌に合っていない証拠なのでCセラムを
使用しないで下さい。

 

 

ビーグレンはCセラムだけじゃないですからね。
他にもクレイ洗顔など魅力的なラインがありますので・・・

 

 

安物化粧品に比べるとちょっと高いと感じます!!

 

私もビーグレンを愛用するまでは、薬局などで
格安で販売されているような安価な化粧品
ばっかり使ってきたので、この気持ちはすごく分かります。

 

 

ただ、安い化粧品には安いなりの理由があります。
それは原料が良くない、大した美容成分が配合されていない、
添加物がかなり配合されている、肌に全く浸透しない、
肌触りが悪いなどなど、数え上げるとキリがありません。

 

 

正直な話、そんな安物の化粧品を使っても全く効果がありません。

100円コスメ

特に100円均一で売っているようなものは・・・

 

あれは化粧品とは呼べないと私は思っています。

 

安物の化粧品を使うことで返って『時間・労力・お金』を無駄にするくらいなら多少高価でも本当に効果のある化粧品でお肌をケアした方が良いです。

 

私の経験談で恐縮ですが、ビーグレンと出会う前は毎日、
お風呂上がりに安い化粧品を塗っては、すぐにお肌が
乾燥すると言う悪循環を繰り返していました。

 

 

ところが、ビーグレンを使ってからは、もう乾燥肌に
悩まされることはなくなりました。
本当に良い化粧品って効果があるので試してほしいですね^^

 

 

まずは、トライアルセットから試してみるとお金が無駄になる
リスクも少なくてすみますよ♪

 

エイジングケア(本製品2)